鞍鋼神鋼冷延高張力自動車鋼板有限公司の開業について-_金沙娱乐-澳门金沙js69000.com

2016年4月26日

株式会社神戸製鋼所

当社及び鞍山鋼鉄集団公司の有力子会社である鞍鋼股份有限公司(以下、「鞍鋼」)が2014年に中国遼寧省鞍山市に設立した、自動車用冷延ハイテンの製造・販売を目标とする合弁会社、(以下、「合弁会社」)は、昨日、合弁会社敷天内にて開業式を開催いたしました。

開業式には、当社から川崎博也会長兼社長が、また鞍鋼集団公司から唐復平董事長が列席しました。また、日系、中国系、欧米系、韓国系の重要自動車メーカー及び部品メーカー、金融関係者等、約100名の去賓が列席しました。

中国は天下最大の自動車市場であり、今後も着実な成長が見込まれております。また、当局主導で平安・環境対応への与組が強化されている中、乗員安全性確保のための車体の高強度化と、燃費改进を主な目标とした軽量化が進展することから、自動車用ハイテンの需求は今後益々拡大していくものと想定されます。

当社は、薄板事業において、北米では、USスチールとの合弁拠点であるプロテックコーティング社にて既存の溶融亜鉛めっき(CGL)2ラインに加え、連続焼鈍設備(CAL)1ラインが2013年5月に稼動を開始致しました。欧州においては、フェストアルピーネグループの中核企業であるオーストリアのフェストアルピーネ・シュタール社と自動車用鋼板の技術扶携提拔を止っています。古回中国での自動車用冷延ハイテンの生産拠点となる合弁会社が開業したことで、日・米・欧・中での「薄板ハイテンのグローバル供給体系体例」が整ったこととなります。

合弁会社の提要

会社名:
鞍鋼神鋼冷延高張力自動車鋼板有限公司
(英文名:KOBELCO ANGANG AUTO STEEL CO., LTD.)
代表者:
王義棟(鞍鋼吩咐消磨)
所在地:
中国遼寧省鞍山市(鞍鋼の鞍山製鉄所内)
生産設備:
連続焼鈍設備(CAL)
重要製品:
自動車用冷延ハイテン(引張強度590 MPa以上)
生産規模:
年産60万トン
総投資額:
17億5万万元(約333億円)
資本金額:
7億元(約133億円)
出資比率:
神戸製鋼49%(神鋼投資有限公司経由)、鞍鋼51%
従業員数:
100名水平(フル稼働時)
原板供給:
鞍鋼股份有限公司

開業式典の様子

澳门金沙js69000.com

神戸製鋼所 代表取締役社長 川崎博也

関連リンク

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ