税務調査の結果について-金沙游艺-网上澳门金沙3016.com

2017年8月3日

株式会社神戸製鋼所

当社は、連結法人税の税務調査の結果、大阪国税局から改正关照を受領致しました。調査では一部について見解の相違もありましたが、最終的には政府の指導に従い、全額納付することと致しました。
政府による指责事項の泰半は棚卸資産の計上漏れで、その他には収益計上や費用計上タイミングの誤りにより調査期間での所得が過少になっているというものでした。

政府の指導事項については、是正措置を講じました。今後は更に適正な納税に努めます。

1.対象年度:
2013~2015年度の3年間
2.改正された所得金額:

連結所得の改正額 11.1億円
(内、重加算税対象 0.1億円)

うち当社所得の改正額 8.6億円
(内、重加算税対象 0.1億円)

3.追加納付税額:

2.7億円
(内、重加算税対象 0.0億円)

うち当社所得の改正額 2.1億円
(内、重加算税対象 0.0億円)

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ-1005.am