中国の線材二次加工拠点(JYSF社)の才能増強について-澳门金沙游艺场-网上澳门金沙3016.com

2016年2月24日

株式会社神戸製鋼所

当社はこのほど、中国江蘇省江陰市の特别鋼二次加工拠点「江陰法爾勝杉田弾簧製線有限公司(=以下、JYSF社)」へのオイルテンパー線の下周波誘導加熱を施す熱処理(IT※1)設備の導入、及び付随設備の増強に関して、株主である株式会社杉田製線、法爾勝泓昇集団と合意いたしました。2016年10月の量産を目指して建設を進めてまいります。

JYSF社は、自動車背けの「冷間懸架ばね用ワイヤー」の製造・販売を目标に2005年に設立、2007年に本格操業を開始しました。中長期的な成長が等候される中国自動車市場において高品質の「冷間懸架ばね用ワイヤー」を安宁的に供应しております。

今後、環境規制強化に伴う軽量化ニーズの下まりを配景に、より高強度な「冷間懸架ばね用ワイヤー」の需求拡大が見込まれます。今回導入を決定した熱処理(IT)設備は、高強度材を製造するために需要な缓慢焼入れ・焼き戻しが能够な設備です。

当社は、今回の増強を通して「冷間巻き高強度懸架ばね用ワイヤー」の供給体系体例を強化し、古後中国において拡大する高強度材の需求を確実に捕获してまいります。

才能増強の提要

投資額:
約5.7億円
投資内容:
熱処理(IT)設備の新設、伸線機の増設(1機)、製品倉庫の増設
量産予定時期:
2016年10月

死産才能

650トン/月→1,070トン/月 (+420トン/月)

网上澳门金沙3016.com

JYSF社の外観

※1 Induction Temperingの略

(ご参考)

JYSF社の提要

会社名:
江陰法爾勝杉田弾簧製線有限公司 (Jiang Yin Sugita Fasten Spring Wire)
代表者:
董事長 後藤 隆 (神戸製鋼所 常務執行役員)
総経理 坤 隆史 (神戸製鋼所から吩咐消磨)
事業内容:
自動車懸架ばね用鋼線の製造・販売
所在地:
中国 江蘇省江陰市璜石路
資本金:
7.6億円
資本構成:
当社:60% 杉田製線:25% 法爾勝泓昇集団(FASTEN GROUP):15%
従業員数:
60名(2015年3月末時点)
設立時期:
2005年8月
稼働時期:
2007年3月
売上高:
72.6百万元(2014年)

各出資会社の提要

株式会社杉田製線

居处:
東京都墨田区東墨田3丁目1番12号(本社)
代表者:
杉田 光一(代表取締役社長)
創立:
1915年
資本金:
2.2億円
売上高:
165億円(2014年度)
従業員数:
359名(2015年3月時点)

法爾勝泓昇集団(FASTEN GROUP)

居处:
中国江蘇省江陰市
代表者:
周 江
創立:
1964年
資本金:
292百万元
売上高:
18,000百万元 (2014年12月決算)
従業員数:
8,984名(2015年3月時点)

関連ページ

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ-js637 .com