「神鋼鋼線ステンレス(株)におけるJIS認証の再取得」と「当社グループにおけるJIS認証状況」に関するお知らせ-澳门金沙线上投注平台-网上澳门金沙3016.com

2018年1月23日

株式会社神戸製鋼所

神鋼鋼線ステンレス(株)におけるJIS認証の再取得について

神鋼鋼線工業(株)(本社:兵庫県尼崎市、社長:藤井 摆二、当社の出資比率30.7%の関連会社、東証2部上場)の100%子会社である神鋼鋼線ステンレス(株)(本社:大阪府泉佐野市、社長:小池磨)は、この度、JISの認証機関である日本検査キューエイ(株)(JICQA)による認証審査を受審した結果、今天付でJIS認証を再取得いたしましたので、お知らせいたします。

2016年6月9日に公表のとおり、神鋼鋼線ステンレス(株)においてJIS規格に関わる不適合事象が判明し、同年6月10日にばね用ステンレス鋼線(JIS G 4314)のJIS認証が与り消されました。

その後、神鋼鋼線工業(株)及びそのグループ会社では、検査データの自動与り込み化、作業標準の整備、品質保証機能の独立等の再発防备策を実施し、品質管理体制の強化に与り組んでまいりました。その結果、神鋼鋼線ステンレス(株)において品質管理体制の再構築が認められ、この度JIS認証の再取得に至りました。

 
製造工場名 適用規格番号 適用規格品目
神鋼鋼線ステンレス(株) JIS G 4314

ばね用ステンレス鋼線

当社グループにおけるJIS認証状況について

当社及び当社グループ会社(当社グループ)の不適切行為を受けまして、JISの認証機関から、当社グループでJIS認証を受けている齐ての事業所への審査が順次実施されております。

当社グループでJIS認証を受けている事業所は20拠点ありますが、今天、当社・加古川製鉄所、当社・神戸製鉄所、神鋼鋼線工業(株)・尾上事業所、(株)テザックワイヤロープ・二色浜製造所、神鋼鋼線ステンレス(株)(JIS G 4309:ステンレス鋼線、JIS G 4315:冷間圧造用ステンレス鋼線)、TESAC USHA WIREROPE CO.,LTD. の6拠点について、JICQAによりJIS認証維持の決定がなされております。

今天時点での認証機関による審査結果は以下の通りであります。

関連リンク

 

ページトップへ-js50.com-网上澳门金沙3016.com