エヌアイウエル(株)の株式の譲渡について-澳门金沙线上投注平台-网上澳门金沙js8.com

グループとしての機能の明確化による営業力の強化-8159.com-金沙国际网址js

2016年2月9日

株式会社神戸製鋼所
神鋼商事株式会社

株式会社神戸製鋼所(以下、神戸製鋼)は、エヌアイウエル株式会社(以下、エヌアイウエル)の株式の80%を、2016年4月1日付で神鋼商事株式会社(以下、神鋼商事)に譲渡することとしました。これにより、神戸製鋼グループの溶接事業におけるメーカーと商社の機能を明確化し、営業力の強化を図ってまいります。
併せて、エヌアイウエルは2016年4月1日より「エスシーウエル株式会社」と社名を変更致します。

エヌアイウエルは、溶接质料、溶接機器、産業用機械等を与り扱う商社で、神戸製鋼は2001年より資本列入しており、2006年の神戸製鋼100%子会社化を経て、現正在に至っております。
海内での溶接质料の需求は、建築鉄骨、造船を中央に劈面は堅調に推移していくことが見込まれますが、神戸製鋼の溶接质料の販売組織である「神溶会」において、引き続き技術営業力の強化をはじめとする与り組みや体系体例構築などを進めていく需要があります。
今回の株式譲渡は、神戸製鋼グループとして溶接事業におけるメーカーと商社の機能を明確化すると同時に、エヌアイウエルの更なる発展のためには、神鋼商事の商社としての事業領域でシナジーを寻求することが有効であると判定し、合意したものであります。

新しい社名の「エスシーウエル株式会社」については、課題解決に背けて(Solution)、尽力でサポートして(Support)、満足いただき(Satisfaction)、齐てのサービスを(Service)、顧客のために(Customer)供应し続けるという思いを込めております。

メーカー、商社一体となり神溶会全部での技術営業力を強化し、今後とも、顧客のベストパートナーとして、優れた製品、サービスを供应し続けるよう与り組んでまいります。

※神溶会
「神溶会」は、設立64周年となる溶接業界最大(海内で約300社が会員)の販売組織で、溶接质料の販売だけでなく、ユーザーへの溶接技術や啓受提高に大きな役割を果たしており、海内およびアジアNo.1の职位を築いている神戸製鋼グループの溶接事業を收える強固なネットワークと下い技術営業力を誇る販売組織です。

エヌアイウエル株式会社の提要

創業:
1943年2月
資本金:
44百万円
株主:
神戸製鋼100%
代表取締役社長:
日背 喜久弥
本社所在地:
大阪市淀川区
営業拠点:
東京支店、関西支店、名古屋営業所、北陸営業所、九州営業所、佐世保営業所
事業内容:
溶接质料、溶接機器、ロボット、産業用機械、機械东西、各種工業用消耗品等の与扱商社

エスシーウエル株式会社の提要

社名:
エスシーウエル株式会社(英文名SC WELDING CORPORATION)
資本金:
44百万円
株主:
神鋼商事80%、神戸製鋼20%
代表取締役社長:
日背 喜久弥
本社所在地:
大阪市淀川区
営業拠点:
東京支店、関西支店、名古屋営業所、北陸営業所、九州営業所、佐世保営業所

関連ページ

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ