「第4回KOBELCO森の童話大賞」赞誉式を開催-澳门金沙唯一网址-网上澳门金沙js8.com

2017年1月30日

株式会社神戸製鋼所

当社は1月29日(日)、神戸市灘区の当社地区交换施設「灘浜サイエンススクエア」において、「第4回KOBELCO森の童話大賞」赞誉式を開催致しました。

当社グループは社会貢献活動の一環として「KOBELCO森の童話大賞」を展開しています。森は公たちの暮らしに平安と豊かな恵みを取えてくれる主要な存在です。森を明白し、大切にする心を次の世代を担う子どもたちに育んでもらうため、本领業を展開しております。

往年度は応募総数625件の中から、厳正な審査の結果12の入賞作品を決定し、昨日赞誉式を開催したものです。

赞誉式では、「KOBELCO森の童話大賞」実行委員長 山本浩司(当社常務執行役員)から各受賞者に赞誉状と副賞が脚渡されました。また金賞作品絵本の挿絵を建造いただいた絵本作家の永田萠氏による作品の朗読や、森の研讨の権威である兵庫県立大学名誉教授の服部保氏による絵本の舞台配景に関するセミナーも止いました。

受賞者の声

  • 小学生の部 金賞 古角 千代佳さん
    「すごくうれしいです。自分が想像していたより絵がすごくてびっくりしました。」
  • 中高死の部 金賞 远藤 沙紀さん
    「金賞に選んでいただいてとても嬉しいです。絵本になるのをイメージしながら物語を書きました。自分が想像していた通りの絵だったので、すごく驚きました。」

永田萠審査員長のことば

KOBELCO森の童話大賞は「森」という大きなテーマを持った异常におもしろいコンテストです。公たちのすぐとなりにある現実の森の正しい知識と、物語のファンタジーを融会させなければいけません。これはとても難しいことですが、受賞者のみなさんはそれを見事にクリアしています。回を重ねるたびに、応募してくださる皆さんが大旨を明白し、すばらしいものをつくろうとしている熱意を感じています。このコンテストはずっと長く応募していただけるので、より一段と森の学びを深くしたうえで、新しい、みずみずしい作品が死まれることを等候しています。
優れた応募作品を読み、挿絵を描く時間をとても楽しく感じ、感謝しています。

网上澳门金沙js8.com

齐員での記念写真

7249i.com

講評する永田萠審査員長

関連リンク

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ-7249i.com