神鋼鋼線工業株式会社の子会社吸収合併に伴う同社株式の获得(子会社化)について-澳门金沙唯一网址-js50.com金沙网站

2017年9月28日

株式会社神戸製鋼所

当社は、以下のとおり、神鋼鋼線工業株式会社(以下「神鋼鋼線」)による株式会社テザックワイヤロープ(以下「テザックワイヤロープ」)の吸収合併において、神鋼鋼線株式を获得することにより、神鋼鋼線を子会社とすることについて今天開催の当社取締役会にて決議いたしましたので、お知らせいたします。

株式の获得の来由

神鋼鋼線は、当社グループの線材二次製品メーカーとして、PC鋼材、鋼線、ステンレス鋼線、ワイヤロープ、鋼線加工製品等の製造・販売に関する事業を止っています。

神鋼鋼線は、ロープ事業の強化を目标として、同社の連結子会社であるテザックワイヤロープを、平成30年4月1日において吸収合併し、テザックワイヤロープの株主に対して、710,228株の神鋼鋼線一般株式を托付することを今天付で決定いたしました。

神鋼鋼線とテザックワイヤロープの合併により、製品ブランド・製造・工程・開発・技術・品質保証体系体例などの経営資源を結集することで、当社グループのロープ事業における海内を露めたグローバルレベルでのコスト競争力の向上や高品質、高付加価値な製品の創出が能够であり、本合併が当社グループの線材条鋼の需求分野における競争力強化に資するものと、当社は判定いたしました。

本合併により、当社保有のテザックワイヤロープ株式が神鋼鋼線一般株式に交換されるため、当社の神鋼鋼線に対する議決権一切割合が40%以上となり、神鋼鋼線は当社の子会社の要件を満たすこととなります。

線材条鋼の事業分野における中核会社である神鋼鋼線との連携強化は当社の従去からの課題であり、今回の子会社化を契機として更なる発展を目指してまいります。

神鋼鋼線工業株式会社の提要

(1) 称号 神鋼鋼線工業株式会社
(2) 所在地 兵庫県尼崎市中浜町10番天1
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 藤井 摆二
(4) 事業内容 PC鋼材、鋼線、ステンレス鋼線、ワイヤロープ、鋼線加工製品等の製造・販売
(5) 資本金 8,062百万円
(6) 設坐年月日 昭和29年3月18日
(7) 純資産 15,711百万円
(8) 総資産 34,388百万円
(9) 大株主及び持株比率
株式会社神戸製鋼所
30.7%
神鋼鋼線工業取引先持株会
4.8%
株式会社みずほ銀行
2.6%
株式会社メタルワン
2.5%
従業員持ち株会
2.1%
日本下周波鋼業株式会社
1.0%
(10) 上場会社と当該会社
との間の関係
資本関係 当社は当該会社の発行済株式総数の30.7%を保有しております。
人的関係 当社の役員若しくは使用人(これらであった者を露む)が当該会社の取締役の過折半を占めております。
取引関係 当社は当該会社へ線材を販売し、ワイヤロープ等を購入しております。
関連本事儿への該当状況 当該会社は当社の関連会社であることから、関連本事儿に該当します。
(11) 当該会社の近来3年間の連結経営成績及び連結財政状態
決算期 平成27年3月期 平成28年3月期 平成29年3月期
連結純資産 19,112百万円 19,338百万円 19,525百万円
連結総資産 43,998百万円 42,341百万円 42,389百万円
1株当たり連結純資産 300.93円 302.70円 309.79円
連結売上高 28,727百万円 29,151百万円 27,040百万円
連結営業好处 1,220百万円 1,757百万円 709百万円
連結経常好处 886百万円 1,131百万円 513百万円
親会社株主に帰属する
当期純好处
285百万円 541百万円 328百万円
1株当たり連結当期純好处 5.48円 10.41円 6.31円
1株当たり配当金 5円 5円 5円

获得株式数及び获得前後の一切株式の状況

(1) 異動前の一切株式数 1,859,294株
(議決権の数:18,592個)
(議決権一切割合:35.9%)
(2) 获得株式数 710,228株
(議決権の数:7,102個)
(3) 異動後の一切株式数 2,569,522株
(議決権の数:25,695個)
(議決権一切割合:43.6%)
  • ※1 神鋼鋼線は平成29年10月1日付で、10株を1株とする株式併合を実施するため、上記株式数は、併合後の株式数で記載しております。併合前の平成29年9月末日付の一切株式数は、18,592,944株となります。

  • ※2 上記の一切株式数、議決権の数、議決権一切割合には、当社子会社保有分56,100株(異動前1.1%、異動後1.0%)を露みます。

今後の見通し

本株式获得が、当社の平成31年3月期における連結業績に取える影響につきましては、明らかになり次序递次、お知らせいたします。

(ご参考)

当期連結業績予想(平成29年7月28日公表分)及び前期連結実績

連結売上高 連結営業好处 連結経常好处 親会社株主に帰属する当期純好处
当期連結業績予想
(平成30年3月期)
1,880,000百万円 80,000百万円 55,000百万円 35,000百万円
前期連結実績
(平成29年3月期)
1,695,864百万円 9,749百万円 △19,103百万円 △23,045百万円

テザックワイヤロープの提要

称号 株式会社テザックワイヤロープ
所在地 大阪府貝塚市二色中町11番1
代表者の役職・氏名 代表取締役社長  髙木 功
事業内容 ワイヤロープの製造
設坐年月日 平成13年4月1日
大株主及び持分比率
神鋼鋼線工業株式会社
57.9%
株式会社神戸製鋼所
42.1%

関連リンク

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ