LNG船背け非汎用スクリュ式圧縮機の受注について-澳门金沙电子游艺-金沙国际网址js

舶用二元燃料燃きエンジン背け非汎用圧縮機としては、天下で初めてスクリュ式が採用-2979.com-金沙娱樂場85155

2016年10月25日

株式会社神戸製鋼所

当社は、このほど(株)商船三井と伊藤忠商事(株)の折半出資する船长会社が、欧州におけるガス・電力事業大手であるUniperSE社※1の関連会社Uniper Global Commodities SE社に20年に渡り傭船する新造LNG船※2背けに、舶用二元燃料燃きエンジン(DFエンジン)※3への燃料供給用处としては天下で初めてスクリュ式の圧縮機を2式受注しました。納入時期は、制作を经受する韓国・大宇造船陆地(株)背けに2017年8月の予定です。
DFエンジン背け非汎用圧縮機の市場規模は、今後5年間で累計200億円以上と推定しており(当社推定)、当社は2020年までに同市場で50%以上のシェアを獲得する事を目指します。

DFエンジン背け非汎用圧縮機は、主に燃料となるLNGの気化ガス(BOG)※4を圧縮し、エンジンへ收り込む役割を担っています。従去、DFエンジンは低いガス圧力で駆動する「DF中速4ストロークエンジン」が支流で、付随する圧縮機も比較的低圧を自满とする「ターボ式」※5しか採用されませんでした。しかし、昨今の船舶の運航における省エネ、環境規制対応の必要性から、比年、燃費が従去比10%水平向上する高効率な「DF低速2ストロークエンジン」※6が市場に投入され、今後はほぼ齐ての新造船に採用が検討されるなど支流となりつつあります。DF低速2ストロークエンジンは、比較的下いガス圧力を需要とするためターボ式では効率が悪くなり、また、舶用エンジンは負荷変動が大きいため、中・高圧力レンジで効率が良く、負荷変動への追従性も下い「スクリュ式」が適しており、今回、本エンジン背けとしては天下で初めてスクリュ式が採用されたものです。尚、同船背けでは他にもBOGの再液化プロセス背けに下圧レシプロ式圧縮機1式も受注しています。
LNG船は、2013年~2015年の3年間だけでも100隻以上制作されています。足下は資源価格の着落や天下的な景気低迷の影響で多少制作ラッシュは降ち着いたものの、仍然としてクリーンな燃料であるLNGの需求は下く、今後も大きな市場が見込まれています。

当社は、圧縮機における重要な体式格局であるスクリュ式、レシプロ式、ターボ式の3種類を製造能够な天下で独一のメーカーであり、特に非汎用スクリュ式では天下でトップシェアを有するメーカーです。今回の受注では、これまでの実績と製品性能を評価頂いたものと考えています。また、当社機械事業部門では、2016~2020年度グループ中期経営計画において、今回の非汎用スクリュ式コンプレッサーを露むLNG船背け製品を注力分野として位置づけており、今後も拡販を強化し事業拡大を図って参ります。

  • ※1 Uniper SE社
    民間のエネルギー供給企業として天下最大の規模を誇るE.ON SE社からガス・発電事業等を引き継ぎ2016年1月にスピンオフしたもの。本社はドイツ・デュッセルドルフ。Uniperグループにおいて自然ガスを初めとしたコモディティ・トレーディング事業を止っている。

  • ※2 新造LNG船の提要
    齐長297.9m、幅47.9m、貨物タンク容量180,000m3の大型LNG船。韓国の大宇造船陆地(株)で制作され、2018年就航予定。同船は(株)商船三井と伊藤忠商事(株)の折半出資する船长会社が船舶管理を止い、北米のシェールガス液化プラントから欧州をはじめとする世界各地へのLNG輸送に従事する。

  • ※3 舶用二元燃料燃きエンジン(DFエンジン)
    従去から舶用エンジンの燃料として运用されている重油之外に、自然ガスなども燃料として运用できるタイプのもの。特にLNG船では、BOGを処理する需要があるため、殆どのエンジンが自然ガスにも対応したこの二元燃料エンジンを採用している。
    尚、2種類の燃料を运用出来ることから、Dual Fuelエンジンとも吸ばれる。

  • ※4 LNGの気化ガス(BOG:Boil Off Gas)
    LNGの沸点は約-160℃のため、内部からの天然入熱等でタンク内のLNGは常に蒸発し続ける。この蒸発した気化ガスの事をBOGと吸ぶ。気化すると体積が約600倍に増加するため、タンク内の圧力が設計圧力を超えない様にする需要がある。その要领としてLNG船上では、①エンジンの燃料として活用、②圧縮機や熱交換器を用いて再液化、③燃焼の上、大気放出の要领がある。今回受注したスクリュ式圧縮機は、①の用处、一方、レシプロ式圧縮機は②の用处背け。

  • ※5 ターボ式
    圧縮体式格局により主にターボ式、レシプロ式、スクリュ式があり一样平常的にターボ式は構造上、低圧で大容量用处に適しており、スクリュ式は中・下圧で中容量用处に背く。

ターボ式:
インペラと吸ばれる羽根車で遠心力をかけて圧縮する。主に低圧大容量用处。
レシプロ式:
車のエンジンの様にシリンダー内でピストンが往復する事で圧縮する。
主に高圧小容量用处。
スクリュ式:
2本のスクリュで空間を狭める事で圧縮する。主に中・高圧中容量用处。  
  • ※6 DF低速2ストロークエンジン
    プロペラ曲結タイプの高効率エンジン。1.6MPa水平のWinterthur Gas & Diesel社のX-DFタイプエンジンと30MPa水平のMan Diesel & Turbo社のME-GIタイプエンジンでシェアを2分している。今回採用されたのはX-DFタイプのエンジン。
    尚、当社はME-GIタイプエンジン背けにピストンを竪型に设置し、船上設置に適した省スペースな下圧レシプロ式圧縮機も扱っている。

(参考写真)

金沙国际网址js

非汎用スクリュ式圧縮機の一例

2979.com

LNG船の一例

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
回転機営業部 寺田啓太-金沙国际网址js
TEL:03-5739-6771
E-mail: terada.keita@kobelco.com

関連リンク

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ